2009年12月22日火曜日

09.12.19 国鉄特急形オールスターゲーム・4

すでに午後と2度出かけた日の夜。
ネットでいろいろ調べてみると、上京するはずだった583は雪で3時間以上遅れたそう。結局大宮で運転打ち切りになり、そこから直接東大宮に入ったと。乗客は貸切バスにでも移ったんだろうか?
夜の復路もあることが決まるが、大宮打ち切りの情報はネットの無記名カキコミにすぎない。

予定どおりなら東大宮からの回送が西船橋に22時すぎに現れるはずなので、ここで地の利を活かす。
車で近所のショッピングモールの駐車場に入り、京葉線の高谷支線をガン見。東京へ向かう583が通ったら西船橋へ行って撮ることにする。
ちょっと早めに行ったのが功を奏したか、583の10分前くらいに予期せぬ489が通過した。489に関しては待機場所も時刻も知らなかったので、これはラッキーだった。その後583も雑誌の情報の通りの時間帯に通過。ミニ三脚を持って西船橋駅へ赴いた。

7月31日にもこの夜の西船橋で583を撮っている。そのときは送り込みも営業運転も10番線京葉方で撮った。
今回はそれと変えようと、11番線武蔵野方で待機。



205系(西船橋)

11番線の定期東京行と並んだ10番線始発の東京行臨電。この日は西船橋—東京間に2往復と新習志野→西船橋の1本が設定されていた。





205系(西船橋)

元総武線の縦長ドア窓M1を撮ったあと、11番線に列車接近の放送。すると、武蔵野方に見えたのは3点ライト。?…489も583は東京からこちらへ向かってるはず…


485系(西船橋)

なんと、雪を積んだ485がやってきた。1500番台クハのT-18…7月18日に新習志野で撮った新潟のやつか。とにかく情報を仕入れてないもんだから、これには驚いた。


485系(西船橋)

雪を積んでいるが、客は乗っていない。489や583同様朝にやってきて、これから復路の客を迎えるのかもしれない。
ホームで待っている一般客は見慣れぬ車両がしかも雪を積んで来たもんだからみんな驚いてケイタイで撮ったりしている。私が三脚を置いた目の前にそんな女性が立ちはだかったときは唖然としたが、すぐに気づいてくれた。
結局この2枚を撮っただけですぐに発車。乗務員交代だけの時間だった。帰宅後写真情報サイトを見たら、往路は早朝にもっと雪を積んで来たみたいだ。

485が出て行った直後、10番線に489が「臨時」の表示をチカチカさせながら(蛍光灯が切れかけてる、あの感じ)やってきた。…あれあれ、こんな前まで来ちゃうの?


489系(西船橋)

ホーム先端ギリギリまで来ちゃった489。しまった…。ひとまず横顔を撮る。ボンネットの溶接痕だかパテだかわからないが、年輪の多さを感じさせる。ホームの一般客はさっきのと同じようなのが来てまた驚いている。
前述のとおり停車時間もわかってないので、後ろを撮ろうと11番ホームの京葉方の端へ急ぐ。…うわ、こっちも顔が撮れない。9両編成なのか…。
では階段を降りて上がって10番線京葉方へ…と思ったのと同時に静かに発進してしまった。


489系(西船橋)

で、走ってる列車をマトモに撮れるわけがなく、こんな結果に。…9連かぁ。認識していれば…。

15分後、当初のお目当ての583が到着。


205系・583系「わくわくドリーム号」(西船橋)

武蔵野線車両との並び。…というより、583が来る前に手前に停まっていた列車だ。583は6連で、8連の205系の陰に隠れて見えなかった。停まっている状態で顔が並んでればよかったが…。583は6分ほど停まるのをわかっていたので焦りはしなかった。


583系「わくわくドリーム号」(西船橋)

連結器カバーに盛り塩のように雪を残した583。復路の定時運行を祈願しているんだろうか?


583系「わくわくドリーム号」(西船橋)

どうしても飛んでしまうヘッドマークだが、無理矢理ズームで形がわかる程度に撮れた。星というか、ヒトデ?




583系「わくわくドリーム号」(西船橋)

ちょっとずつ近寄りながら撮ってるうち、また発車メロディもなくソロリと発進して行った。

新潟のT-18が戻ってくるとすればもう30分くらい待つことになりそうなので、凍え死ぬ(大袈裟)前に撤収。
この一日で489系国鉄色(金沢)、485系イルカ(勝田)、183系あずさ色(幕張)、485系国鉄色(新潟)、583系国鉄色(秋田)を撮ることができた。183系特急色(大宮か田町)は姿を見たにとどまったが、充実した日になった。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿