2024年4月に入り、2016年夏までの古い記事の画像リンクが切れました。
対応は現Googleアルバム経由での再貼付しかなく、アルバムへの画像貼り直しを進めました。
しかし5月4日に作業の続きをしようとしたら、古いリンクが復活してるではないですか!💢
ということで、アルバムへの貼り直しをしちゃった分は記事への再貼付を進めています。
2011-2014年分の中で画像が全部や一部表示されない記事が残っています。
2009-2010・2015-2016年分記事は再貼付が完了しています。

2020/06/30

70090系ちょこっと(スマホ)

しばらく投稿がなかった当ブログ。
当記事は実際は日付が8月11日に変わった頃に作成している。

コロナ禍もあり、6月は仕事帰りやその時間の食事のための移動の際に撮った東武70090系のスマホ撮影モノしかネタがない。


ガラガラ


東武70090系(茅場町・2020.6.4)(i)

6月4日の帰りの列車は71795Fに当たった。
71791F・71792Fと撮っているので、この編成も降りた茅場町で撮影。
ホームドアがない茅場町ホームの風景も、いつまでも続くわけではない。
なお「THライナー」はこの2日後の6月6日土曜の運行開始である。


東武70090系(東銀座・2020.6.17)(i)

この日は仕事終わりに京急本線青物横丁駅最寄りの飲食店を訪れた。
東銀座からの都営浅草線〜京急本線の移動はなんと、往復とも北総9800形(京成3700形のリース・1編成のみの存在)に当たった。
短い食事をしてすぐ駅に戻ったため、復路も羽田空港からの戻り便にタイミングが合ったのだ。
スマホしかなく顔をカッチリ撮れる位置にもいなかったので写真はなし。まだ記録できていないんだよな…。
写真は定期券区間の始まりである東銀座で日比谷線ホームへ移ったときにまた遭遇した71795F。


東武70090系「THライナー」(東銀座・2020.6.17)(i)

さらには帰る方向のB線は「THライナー7号」が通過。これが初撮影。
21時台便。始発駅の霞ケ関と銀座で客扱いをしてきているが、ご覧のように車内はガラガラだ。
列車そのものが浸透していないのか、知ってても高くて使う気にならないのか、コロナ禍の全体的な利用者の減少の影響なのか…。
そんなわけで、当記事の小見出しは前回と同じ「ガラガラ」にした。


東武70090系「THライナー」(東銀座・2020.6.17)(i)

スマホ(iPhone)で、動いているTHライナーの表示をクッキリ撮るのは不可能だろうな。
「THライナー」はこれまで日比直に存在しなかった久喜発着で運行されている。


東武70090系(人形町・2020.6.18)(i)

前の写真の翌日は人形町の店で食事。その帰り、またも「THライナー」を見かける。7号。
前日の東銀座時点と比べると停車駅の茅場町を経ているが、やはりガラガラ。


東武70090系(茅場町・2020.6.22)(i)

22日は71796Fに当たった。
現在のところ70090系は6編成で計画数が出揃っている。


(茅場町・2020.6.22)(i)

前の写真の右側奥にあるTHライナー指定券販売機。
19:15発の「THライナー3号」は空席有りの「○」が表示されているが、ノー残業で上がった日であり、実は写真は18:25時点のもの。10分前に「1号」が出たところだ。
これが出発の10分前でも「○」のまんまなんだろうなぁ。
THライナーの概要については2つ前の記事のおしまいに書いたが、券売機脇の料金表の通り、指定券は割高に感じる設定だ。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)