2009年12月6日日曜日

09.12.6 二俣新町カーブ

きのう5日は207系900番台のさよなら運転&乗車客向けの撮影会が行われた。
我孫子の方だかで撮影目的でフェンスを越えて敷地に立ち入って列車を止めちゃった輩が出たそう。頭の中は何を求めてんの?
私は事前に知らなかったのだが、知っててもカオスに加わる気は起きないので撮りには行っていない。綾瀬のメトロ基地公開こそ行きたかったけど、いろいろと都合が悪かったのでパス。3000系見たかったなぁ。


さて、きょう6日に中央線の三鷹—国分寺間の複線高架化が完了することをきのうの朝日新聞で知った。ダイヤも変わるのかと思ったが、まだそうではないみたいだ。
高架化工事期間の武蔵小金井の配線が云々かんぬんのために2本だけ残っているオレンジの201系のことが気になったのだが、すぐに出番がなくなるんならこれも事前に騒がれてるだろうな。

きょうは昼前に起きたこともあり、同じ201系でも地元・京葉線のブルーの方を改めて記録しに行くことにした。最終日にカオスに混じるより、普段着の姿をたくさん収めておくほうが後で楽しい。

13時過ぎに家の近所の二俣新町駅へ。上り線蘇我方のカーブを来る列車が順光になるので、そこで201系を待ちつつ他の列車もできるだけ撮ろうという魂胆。
入場して蘇我方ホーム端へ向かう途中で列車接近のアナウンス。カメラを出す前に見えた姿は鮮やかなブルーの201系だった。


【13:24】201系(二俣新町)

あわててカメラを出し、1枚だけ撮れた。着くなり来るなんて…運がいいのか悪いのか。ここでは連写で撮るつもりだけど、連写に設定するヒマもなかった。


209系500番台(二俣新町)

総武線→京浜東北線→京葉線と移ってきた209系500番台は4本が所属。今後も武蔵野線への転属の話があり、車齢からすると流転の人生。


205系量産先行車(二俣新町)

201系もそうだが、「最初の205系」である205系量産先行車も忘れちゃいけない存在。これも4編成。


205系(二俣新町)

この京葉オリジナル顔は110km/h運転対応車で、房総直通の10連貫通運用には基本的にこのグループが就く。
この駅、日中は上下列車が近いタイミングでしかも同じ種別でやって来るので、各駅停車はホーム両側に並ぶことも多い。201系上り快速に始まる4本の顔の違う列車はたった4分の間に写真の順番でやって来た。



【13:35】201系(二俣新町)

早くも2本目の201系登場。京葉線の201系は6+4の10両編成がこれまた4本という存在で、6連口がケヨ51〜54編成、4連口がケヨK1〜K4編成で、下1ケタの同じ番号同士での10連を組む。外房線誉田で分割・併合を行う勝浦・成東発着の列車は6連口が勝浦、4連口が成東へ入る。
先ほどのケヨ53+K3はシングルアームパンタ化されているが、このケヨ51+K1は菱形パンタ。


【13:39】201系(二俣新町)

何と、4分後には下り快速でケヨ52+K2が通過。先頭は失敗で、後追いで無理矢理。到着後15分間で3本の201系に出会うことになるとは想像もしなかった。でもみんな快速だから通過なんだなぁ…。


205系(二俣新町)

さすがに4本目の201系は来ることなく、ピンクの列車が続く。14時台に特急が来るので、それまではここにいよう。



205系(二俣新町)

ケヨ1編成。乗務員室助士側に細長い試験表示器が取り付けられ、編成札はステッカーとなってスペースを譲っているのが特徴。表示器は営業運転中に使う物ではないようだ。



205系量産先行車(二俣新町)



209系500番台(二俣新町)


205系(二俣新町)

14時過ぎの機関車の単機運転は前からよく目にしているが、いつもEH200だった。きょうは13時台にEF210が1機、西船橋から蘇我方面へ行ったあと、いつもの時間にまた1機のEF210が同じコースを通った。その直後、今度は蘇我方から西船橋へ向かってEF210がやって来た。


EF210(二俣新町)

ホームから無理矢理撮った写真。これも単機運転。13時台に下って行った機関車が帰って来たんだろうか? 南船橋方で下り単機とすれ違ったんだろうな。機関車のチョイスや単機運転の意味は、私はよくわかっていない。



205系(二俣新町)

そろそろ特急がやって来る頃だ。


E257系500番台特急「わかしお」(二俣新町)

安房鴨川行の特急わかしお13号。E257系500番台は単独5連か2本併結の10連。そのため、蘇我方は貫通幌をなびかせている。




E257系500番台特急「わかしお」(二俣新町)

1分後にやって来たのが特急わかしお16号。こちらは上総一ノ宮始発で東京まで61分というショート特急だ。
こうしてこの駅では片方に各停が来れば反対に各停、快速のあとに快速、特急のあとに特急と、同じ種別の上下列車がすぐに現れる。上下で散らばってくれるとヒマな時間が減るんだけどね…


209系500番台(二俣新町)



201系(二俣新町)

長居するうち、駅に着いてから2本目に見た201系である51+K1が先にやって来た。各駅停車に入った53+K3を抜いてきたんだろう。後追いはボケ気味だが、色は今の201系スカイブルーの独特の鮮やかさが出てくれた。


209系500番台(二俣新町)


201系(二俣新町)

ようやく各駅停車で201系が現れた。1時間ほど撮ったところで東京方へ移動。(つづく)

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿