2009年10月9日金曜日

ジョイフルトレイン なつかし写真・1

こないだ品川に集まったジョイトレの写真をいくつか載せたので、その流れに乗って、時期を限定せずいろいろと。


サロンエクスプレス東京


14系「サロンエクスプレス東京」(東京・1988)

名前のとおり、東京駅にやってきた「サロン東京」。牽引機は撮れていなくて不明だが、EF65PFだろう。
臨時ホームも充実した品川が近いせいか、ジョイトレが東京駅に入ることは思いの外少ない気がする。



EF65 1023+14系「サロンエクスプレス東京」(浦和—北浦和・1988.12.25)

この写真はオリエント急行の走行写真を撮るべく友人と訪れた東北本線の撮影ポイントで撮ったもの。
目的の列車を待つあいだに東北貨物線にやってきたオクシナ回送だと思われる。




DE10 1752+14系「サロンエクスプレス東京」(品川・1989)

品川客車区での入れ換え中のサロン東京。都内ではDLとの組み合わせは新鮮。


スーパーエクスプレスレインボー







EF81 95+12・14系「スーパーエクスプレスレインボー」(上野・1988.8.12)(d)


EF81 95+12・14系「スーパーエクスプレスレインボー」(上野・1988.8.12)

上野の一番端・18番線に入った8195+「レインボー」の美しい編成。バラストもない無機質な空間にピッタリ合っている。
非ユニット窓の高崎線115系が懐かしい。
赤丸が付いているとフラッシュ撮影したときにああなるのがイヤだ。




EF65 1019+12・14系「スーパーエクスプレスレインボー」(池袋・1990.5.6)

展望車両というのは楽しいものだが、こうして着く駅着く駅でカメラを向けられるのはイヤだろうな…
考えると、1118号機はナマで見たことはあるものの撮ってないや。


白樺


EF58 89+12系+12系「白樺」(綾瀬・1989)

89(パック)のうしろにノーマル12系2両を追加した白樺。



DD51 874+12系「白樺」(本八幡・1991)

品川での写真からまた色が変わっている「白樺」。あの変な白い貫通扉は緑に変わり、窓下の帯も金色1本でスッキリした。「新潟お座敷+サロン佐渡」の緑塗色は、この写真の「白樺」の窓上帯も金色にしたような状態だった。
総武線を通る客車ジョイトレは機関車のテリトリーの関係かDD51やDE10がよく担当。写真のDD51 874は九州で一旦廃車になったあと、2年のブランクを経て車籍復活して佐倉へやってきた機関車。



EF65 1053+12系「白樺」(大宮・1991)

PFと組んだ「白樺」。窓下帯は機関車と高さが合っているので編成がキレイだ。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人が通知メールを確認後掲載可否の判断をします。
表示まで日数がかかったり、非掲載となる場合があります。
管理人はコメントへの返信必須のスタンスではありませんが、掲載した場合は「コメントありがとうございます」の意味がこもっていますので、予めご了承下さい。