2009年8月2日日曜日

09.7.25 トシ形ジョイトレ

コールスロードッグとアイスラテで朝食をすませ8番線へ下りる。
直後にジャストタイミングで7番線に485系「やまなみ」が入ってきた。

朝食を摂りに行った時点で「やまなみ」の回送が来ることをすっかり忘れていた。
ほんとに特急形パラダイスで満足しちゃってたらしい。
しかし、店が混んでいたのでとっとと出たことと、雑誌からメモしておいた時刻(817着826発)より遅く「やまなみ」がやってきたため会うことができた。ラッキー。




485系「やまなみ」(大宮)

8時半撮影。この列車は団臨として運転するため新前橋から仙台まで回送される途中。
485系のため、電化区間はすべてカバーできるのが強みだ。

「やまなみ」から15分ほど待つと、8時47分発・485系「せせらぎ」使用の快速「ポートトレイン横濱」がやってきた。



485系「せせらぎ」の「ポートトレイン横濱」(大宮)

「ポートトレイン横濱」は鎌倉との往復でこの25・26日が高崎発、8月8・9日が宇都宮発(宴使用)、8月29・30日が常磐線勝田発(ゆう使用)で運転される。
Y150にあわせた列車なんだが、時刻表を見ると西国分寺の次の停車駅は横浜ではなく桜木町。さらに石川町、大船、鎌倉と停まる。
…ということは、大宮→大宮支線(もしくは勝田→北小金)→武蔵野線→武蔵野貨物線→高島貨物線→根岸線→横須賀線と通るわけか。
貨物線や短絡線をたくさん通る魅力的な列車だが、大宮支線、武蔵野線新秋津—西国分寺間、武蔵野貨物線はトンネルが多くを占めるので、つまんない車窓が長く続く時間帯がある。


さて、「せせらぎ」を撮って大宮は終了。埼京線・武蔵野線を乗り継いで中央線を目指す。
485系「ニューなのはな」を使用した快速「お座敷山梨もも狩り」がやってくるのだ。
千葉—甲府間の列車。


どこで撮ろうか迷ったんだが、けっきょく日野にした。
ここも昔一度だけ撮ったことがある。それがこの列車。



さよなら101系号(日野・1991.10.27)

手元にある「Rail Magazine」100号(92年1月号)によると、「鉄道友の会の団臨で鶴見から南武・中央線経由で武蔵小金井に向かう」と書いてある。
原形ヘッドライトはこのさよなら運転に際して復刻改造されたもの。

E233系の快速をちょいちょい撮りながら待つ。
デジカメの連写モードのうち「高速連写1」を試してみた。ほうほう、なかなか細かくシャッターが切れる。


中央線E233系(日野)

「高速連写1」で11回シャッターが切れた中の1枚。
ここだと列車の顔しか見えないな…。もうすぐお目当てが来るので、移動せずここで撮るけどね。

しっかし、18年前の写真と比べると雑草が伸び放題。エコ視点なのか?
頻繁に列車がやってくる路線というより、どこかの寂しい貨物線風情だ(複線だけど…)。

9時56分、鮮やかな車体の快速「お座敷山梨もも狩り」がやってきた。


485系「ニューなのはな」の「お座敷山梨もも狩り」(日野)

なんと、連写モードにしていたのに早いところでシャッターボタンを離してしまうミス。
この勝負弱さはいつまで続くのか?
上の写真はトリミングして車体が大きく写っているようにしてあるが、高速連写モードの分もあって画質が特に粗い。

もがくように後追いを慌てて撮った。


485系「ニューなのはな」の「お座敷山梨もも狩り」(日野)

「ニューなのはな」はお座敷列車のほか、ボックスシートの座席車としても使える「デュアル」な車両。
ボックスシートのときは583系のように背もたれに角度がついたものになる。


「ニューなのはな」のボックスシート(千葉・2009.5.15 mb)

10分ほど待ったところで最後の予定獲物「NO.DO.KA」の団臨が高尾方からやってきた。


485系「NO.DO.KA」(日野)

「ニューなのはな」の失敗で連写を使うのをやめたが、あんまりいい感じで撮れず。
そもそも日野で3両編成を撮るってこと自体、18年前にダメなことに気づいているはずなのに。
鶯谷とおんなじことしてるわ…

「NO.DO.KA」はカーペットカー。お座敷列車の畳がカーペットになったものと考えればよい。
この記事を書いている時点では、8月は4回の団臨がすべて京葉線に来るディズニーランド臨で、ずいぶん上京が増えた。
(この日の列車は松本—大宮)


さて、タイトルの「トシ形」とは何かというと、これは私が勝手につけたもの。
「やまなみ」「せせらぎ」「ニューなのはな」と今回は絡んでいない「華」の4つのジョイフルトレインはみんな同じ顔をしている。


見よ、この「吸われ」っぷり…(千葉・2009.5.15 mb)

その面構えは丸いおでことちょっと出っ張った「口元」が特徴で、タカアンドトシのトシの顔に見えてしょうがないのだ。
トシは『笑っていいとも!』でタモリに「(口まわりが何かに)吸われている」と毎度いぢられている。


NO.DO.KAを撮ったところで高尾へ移動。
スカ色の115系を撮っておきたいので。(つづく)

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人が通知メールを確認後掲載可否の判断をします。
表示まで日数がかかったり、非掲載となる場合があります。
管理人はコメントへの返信必須のスタンスではありませんが、掲載した場合は「コメントありがとうございます」の意味がこもっていますので、予めご了承下さい。