2016年10月15日土曜日

16.10.15 夢か幻か

10月14日は「鉄道の日」。
で、翌日であるこの土曜・15日は私の誕生日。

特に予定もないが、仕事の日の起床時刻・6時半に自動的に目が覚めた。
眠い目をこすりDJ誌を確認すると、家の近所を通る583系『わくわくドリーム号』の運転日のようだ。
いまや秋田の6連1本のみという583系は特に変わり映えもしないため、2年前に撮ったっきりになっている。


国鉄ブルーの車両たち

撮りに行くとしたらどこに行こうか。2年前と同じ場所じゃ意味ないし…。
今週は急に朝晩が寒くなり秋らしくなった。出かけるかも含めぼや〜っと検討し、 確実に間に合う家の近所…京葉線高谷支線を走る列車を足元から撮ることに決めた。

『わくドリ』が西船橋を出る時刻が近づいているが、現地(二俣新町駅を含むデルタ線に囲まれた中)に着く直前に東京行205系が高谷支線を通過した。練習もなく、いきなり本番となった。




583系『わくわくドリーム号』(市川塩浜—西船橋)

フフフ…他所の人がわざわざ来て撮るようなアングルじゃない。地元民ならではの楽しみ方だ。
抜けるような青空、東関道と平行・線路に対して斜めの角度で立つ背の高い架線柱と橋脚、いい組み合わせになった。


583系『わくわくドリーム号』(市川塩浜—西船橋)

私が立っているのは湾岸道路(国道357号)の側道の歩道。歩道と道路の間は植え込みがあるが、それが人一人分途切れている所だ。

カメラで画像を確認してから帰る方向(東)を見ると…
?? 紺色っぽい機関車とそれに続く同じ色に見える車両が南船橋方から二俣支線に入ってきた…?
貨物列車? いや、こんな時間には通らない…。牽かれてる車両はタンカーじゃない。クーラーが載っている…
機関車のパンタは下枠交差じゃない… あ、あれは!!




EF65 501+12系「EL&SLみなかみ」(西船橋—南船橋)※2・3枚目は同じ写真

というわけで、運転そのものを知らなかった私は朝の逆光の中現れた暗い色の列車を頭の中で解析するのにかなりの文字数を要した。
実際は1秒ぐらいのあいだだったろう。慌ててカメラを向けたが、ホントに夢を見ているかのような気分だった。
「鉄道の日」翌日の土曜とあって、こんな列車があってもおかしくはないなとすぐに我に返った。

あとで調べて、キャプションの通りの列車だったことが判った。千葉みなと→水上の片道列車で、高崎からD51 498の牽引となった。京葉線内の各駅は撮り鉄大集合でパニックだったようだ。
EF65 501にはHMが付いていて、写真をよく見るとその横断面が見えている。

583系の直後にこの編成との遭遇。もしかしたら両列車がデルタ内でお互いを観られるタイミングでスジが書かれていたのかもしれないが、撮り鉄集合のせいで列車が遅れた分もあり実現はしなかった。







EF65 501+12系「EL&SLみなかみ」(西船橋—南船橋)

生で観られたことはよかったが、写真は障害物が多くスッキリしないアングルばかりになってしまった。
もし『わくドリ』を2年前と同じ場所に撮りに行ってたら、撮り鉄がたくさんいて驚き誰かから情報を聞き出してたのかもしれない。
でも今回の場所で撮っていたのは私だけであって、EF65 501も初遭遇初撮影。原色12系も超ひさびさだし、ステキな誕生日プレゼントをもらったと考えよう。

ところで、原色12系を最後に撮ったのがいつだったか捜してみたら…25年(米原での急行「ちくま」)…四半世紀前だった。あの時は高2。まさに、年取ったなぁ。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿