2016年5月8日日曜日

16.5.5 おさんぽ川越号

ゴールデンウィークの中の三連休3日目。

前日4日は強風で出かける気も起きず。
この5日はこれまで撮れてなかった列車を狙いに7時頃近所へ出かけた。


おさんぽで

やって来たのは武蔵野線のいつもの場所。


205系(船橋法典—西船橋)

まずは歩道橋の上から。…通ってるときにたまたま来ただけだが。
LED行先表示器が入っているケヨM34編成。



205系(船橋法典—西船橋)

武蔵野顔ケヨM62。


205系(船橋法典—西船橋)

ケヨM14の方向幕は府中本町と境目の白が出ちゃうタイプ。



205系(船橋法典—西船橋)

お目当ての列車はこの向き。7時台は顔に日が当たらない。


205系(船橋法典—西船橋)

ケヨM7の幕は黒地で占めていてきれい。




E231系(船橋法典—西船橋)

お目当て登場。ヤマU53編成単独の5連。
おでこが無表示なのが残念だが、この列車は京葉線新習志野への回送。折り返して臨時快速「おさんぽ川越号」となる。
「おさんぽ川越号」はかの115系トタM40編成使用時に一度撮っただけだった。


E231系(船橋法典—西船橋)

湘南色E231系使用の武蔵野・京葉線乗り入れ列車はこの列車のほか団臨などでもちょこちょこ発生しているが、それ自体も撮ったことがないので、今回赴いた。
新鮮味はないので、他に撮影者がいなくて気軽に撮れた。

さて、本チャンがここに戻ってくるのは1時間後。
時間つなぎのため、西船橋駅近くの吉野家まで移動して朝食を摂ることにした。



3600形(京成西船—海神)

通りがかりの京成西船駅近くの踏切がちょうど鳴いて、ついでの撮影。
ステキなカーブだが朝はモロ逆光だ。連結器は横チン状態。



205系(船橋法典—西船橋)

ゆっくり食べてゆっくりおさんぽで戻ったが、通過20分ちょい前。
やはり撮影者はおらず。


205系(船橋法典—西船橋)

ブラックフェイス部分で目立つのはワイパーの雨だれ跡。


205系(船橋法典—西船橋)

こちらは虫の衝突痕が目立つ。





E231系快速「おさんぽ川越号」(船橋法典—西船橋)

「おさんぽ川越号」登場。先ほどとの違いは 臨 時 表示がある点だけ。
せっかくのLEDなんだから、列車名ぐらい表示できるようになるといいのだが。
列車は「しもうさ号」と同じコースで西浦和から大宮へ出て、さらに川越線に入る。
これで東武東上線に出て8000系リバイバルカラー編成たちを…というのもよかったなぁ、と過ぎ去る列車を眺めながら思ったのだった。

この日は「朝練」のみでおしまい。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿