2014年11月2日日曜日

14.11.2 ゆうチェイサー

所変わって二俣新町駅。

DJ誌によれば「リゾートエクスプレスゆう」が新宿から品川まであちこち回りながら走るようで、我が地元のマイナー駅・二俣新町も通るのだ。


京葉線でゆう

駅に入り東京方ホーム端に。珍しく先客1名。あいさつして少し話をしていると、さっそく「ゆう」が現れた。






485系「リゾートエクスプレスゆう」(二俣新町)

「ゆう」はドーム型のイベントカーがアクセント。わざわざ眺めのいい窓の中央を塞いだ愛称表示や、その下に縦に並んだヘッドライトも特徴的。

北を上とした場合二俣新町駅はデルタ線の底辺にあたる部分にあるが、他所からの訪問"車"はデルタの立ち上がった2辺を通ることが多いため、この駅を通ることは珍しい。
今回「ゆう」がこの底辺を通ったのは、この団臨があちこち回る設定のため。
ルートを書くと…新宿→大崎→りんかい線→新木場→蘇我→誉田→蘇我→千葉→新小岩操→金町→田端操→新宿→大崎→新鶴見信→横浜羽沢→相模貨物→国府津→大船→桜木町→東高島→鶴見→川崎新町→浜川崎→尻手→新鶴見信→品川…というものだ。


E233系(二俣新町)

引き続き京葉線を撮る。
前述のとおり「ゆう」は誉田でバカ停したあと折り返して総武線に現れる。そこで一旦帰宅したあと再び船橋カーブで撮ろうと考えていたのだが、ひとまず入場したこの駅から動かないといけない。


E233系(二俣新町)

快速蘇我行を見て思った。…うーん、蘇我から外房線の鎌取へ出て「ゆう」を撮るのもいいかもな。そうしよう。

ところでこのアングル、背景が変わっていることに気づいた。開業当時からあったビルが1棟なくなったのだ。


E233系(二俣新町・2013.11.9)(再掲)

ちょうど1年前の写真。かつては「郵船航空」→その後「郵船ロジスティクス」とロゴが変わったビルが背後を埋めていたが、いつの間にか消滅。


E233系(二俣新町)

東京行各停が駅を出た先で停まっていた。高谷支線を武蔵野線205系が東京へ向けいそいそと駆け抜けていった。
総武線小岩で異音感知し防護無線が発報され、京葉線も一旦止まったとの放送が流れていたが、その影響で前に入る武蔵野線が遅れていたようだ。この高谷支線を走る列車の姿も以前より見える範囲が拡がった。


E233系(二俣新町)

「ゆう」撮影後最初に来た各停が蘇我行。5分ほど遅れていた。これに乗る。





E257系500番台特急「わかしお」(海浜幕張)

海浜幕張で「わかしお」に接続。総武線で見た特急もこの列車も、なかなかの乗車率だった。

各停に戻って進む。千葉みなと到着前に「外房線へは当駅で降りたホームでののりかえが便利です」との女性車掌のアナウンス。
蘇我で待ってても最初に来るのは京葉線からの列車。蘇我では跨線橋を使っての移動となるのための気の利いた案内だ。

その通り、千葉みなとで外房線直通快速上総一ノ宮行にのりかえる。蘇我との間でEF64 1000番台単機とすれ違う。昨年12月に2日続けて撮った列車だ。


外房線でゆう

上総一ノ宮行で鎌取に出て、過去何度か訪れているポイントへ。





209系(鎌取—誉田)

まだ逆光の時間だったか。





485系「リゾートエクスプレスゆう」(鎌取—誉田)

現地到着から10分経ったかどうかで「ゆう」登場。時刻はメモしてきていなかった。ダイヤ乱れのせいで間に合ってるか心配だったが、よかった。

ハチが飛んでいたので長居せずに撤収。4連の千葉行で蘇我へ。通勤ラッシュ並の乗車率だった。



E257系500番台・209系(蘇我)

蘇我でE257系500番台10両編成が貨物が使う側線に停まっていた。
今回の「ゆう」を含め、京葉線〜千葉相互の車両の移動はわざわざ中線のある誉田まで行って折り返している。蘇我駅の配線の都合に因るものだ。しかしこの側線に旅客車が入れるのであれば、ここを使うこともできるんじゃないかと思ってしまう。


京葉線で貨物…

京葉線先頭車に乗り、検見川浜で一旦降りる。吹田のEF66充当の貨物列車を撮るのだ。先客なしを確認して降りた。


E233系(検見川浜)

乗ってきた列車。


E233系(検見川浜)

こうしてスッキリ撮れればいいが、昨年同じ列車のゼロロクを撮りに来たときは上りに被られる寸前だった記憶もある。


E257系500番台特急「さざなみ」(海浜幕張)

E257系500番台の「さざなみ」は1年ぶりの撮影。



EF66 117+貨車(検見川浜)

本日は短編成。2枚のあいだにもっと引きつけた画が入るべきだが、そう、やっぱり上りに被られたのだ。なお、カマは朝のうちにネットで確認済みで、117号機が入るであろうことはわかっていた。


E233系(検見川浜)

ボーっとホームの外を眺めていたら列車が来たので、架線柱隙間アングルから撮影。
このあとに来た上り快速に乗り、次の海浜幕張で始発の各停にのりかえた。


209系(新習志野—海浜幕張)

往路で目撃していたケヨ区訪問中の房総用209系をドア窓から撮影。なぜここにいるのかは知らない。

二俣新町駅で下りて、帰宅した。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿