2014年10月19日日曜日

14.10.18 E491系と国鉄形・2

市川駅から船橋駅へ総武快速で移動し、駅から徒歩でいつものカーブへ出る。
E491系の戻りをこのいつもの場所で撮る。


フナカーブ

現地到着後、最初に現れたのは予期せぬ編成。




E231系(西船橋—船橋)

「総武線市川—佐倉間開業120周年」のHMを付けた編成だ。7月にその記念でブルトレがここを走ったっけ。私は事前にまったく知らずにその日を過ごしていた。私がこの瞬間までこのHMを観ることがなかったのは運が悪かったんだろうか?



E231系(西船橋—船橋)

HM編成は千葉行。この場所で待つ手もあるが、ちょっと時間がかかりそうだな…。



E257系500番台特急「しおさい」(西船橋—船橋)

ひさびさ撮影の「しおさい」。前回は昨年7月にまったく同じ場所で同じ列車を撮ったようだ。



E259系特急「成田エクスプレス」・E217系(西船橋—船橋)

ここでさんざん撮った快速。このN'EX並びは変化がついてよかった。


209系500番台(西船橋—船橋)

スネークカーブ。ホチキスやロケットがジャマなのだ。


E231系(西船橋—船橋)

そろそろ来る頃だ。






E491系(西船橋—船橋)

現れました。実はここではレジャー用コンデジの時代に撮っている。記事のとおり、肝心のところで画像がボケボケになっている。今回この場所で撮ったのはそのリベンジもあったのだ。…あの時は新聞電車も撮ってたか。時が経つのは早いな。


船橋

船橋駅に戻る。午後は家で野球中継(パのCS)を観るつもりだったが、プレイボールの13時には間に合わなそう。
千葉から上ってくるE231系のHM編成をこの駅で撮ってから帰ることにした。


E259系特急「成田エクスプレス」(船橋)

このカットがカメラの記録で12時34分。この記事を書きながら確認すると、カメラは6分ほど時刻が進んでいるようだ。
でもここで来た列車に乗って帰ってもプレイボールには間に合わなかっただろうな。


209系500番台(船橋)

ホームに上がったときにE231系の上りがちょうど来ていたが、HM編成ではなかった。次に来たのは209系のミツC507。市川で撮った編成だ。


E217系(船橋)

ご覧のように、市川で立った場所同様ビルの影が。


E231系(船橋)

ほんとうはもっと手前に引き寄せたところで撮りたい(イメージはこの記事)のだが、顔が真っ暗になってしまうのでこの位置で。


E231系(船橋)

列車は5分ヘッドでやって来る。


E231系(船橋)

日は西に進むから、影は当然東の千葉方へ進んでいく。



E231系(船橋)

まだかな…と思ったころにHM編成登場。アングルはイマイチだが、記録になったのでいいや。
これに乗って西船橋へ。



東葉2000系・05系(西船橋)

東西線ホームには5・6・8番線に東葉2000系がいて、7番線だけメトロ05系という不思議な光景が。さすがに8番線の列車は入れられなかった。

05系に乗って帰宅。
記事タイトルの「国鉄形」は、前記事ではEF64 1012を指したが、この記事ではこの後に登場する。


そして夜

23時前。三たび西船橋駅へ。今回が5回目となる、583系バルブ。朝撮りに行けなかった「わくわくドリーム号」だ。


205系(西船橋)

すでに数人が待ち構えているホーム端にたどり着いた。そんなに白線ギリギリ(…っていうか出てた)に三脚おいても意味ないよ…って人間ばっかり。




583系「わくわくドリーム号」(西船橋)

東京行列車が11番線を出たあと、10番線に583系「わくわくドリーム号」が入線。今回は11番線の列車とは被らなかったが、ホーム手前からハイビームに切り替わり、ずーっとこのまんまだった。

設定を変えて撮ったやつとヘッドマークを載せて、おしまい。
ちなみに出発は動画モードで撮影したが、動画は載せない。めんどくさいので。

また近く来る予定なので、こんどはもっと横から撮ろうかな。
これにて終了。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿