2015年5月4日月曜日

15.5.3 京急京急京急・1

早くもGW。なんだかんだで2月の晦日以来撮影に出かけていなかった。
今回は、未だ出会えていない黄色い京急・「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」の記録に出かけた。


まずは緑

地元・メトロ東西線原木中山駅で列車を待っていると、昨年表示器がフルカラー&白色LED化された05系34FがB線快速列車で目の前を通過していった。
いわゆる05N系で初めてLED表示器のタイプが更新された編成。通勤時に何度も遭遇しているが、この編成もまだ撮れていない。
ただ、この日はお目当てのハッピートレインのダイヤを踏まえての出発なので、34F記録はまたの機会としよう。

東西線茅場町駅中野方〜都営浅草線日本橋駅の地下連絡通路(通路の話はこちらの記事冒頭)で都営浅草線にのりかえ。
通るのは3度目のこの通路、改装工事に入って幅が半分になっているところが多かった。


北総9000形(日本橋)

接近放送のあとトンネルの奥に見えたのはおでこ位置のハロゲンライト。もしや、と思ったらやっぱり9000形だった。
9008Fはすでに廃車。2本のみ製造の9000形の最後の1本であり、3月に7260形が引退したことで、北総車(千葉NT鉄道所有車含む)の中での最後の昭和の車両でもある。
この日本橋はホーム余分が少なく、このアングルが限界。とりあえず乗り込んだ。
次の宝町までの間で、青砥行の黄色い京急とすれ違った。把握しているダイヤのとおりだ。



北総9000形(大門)

地下鉄を走る姿を撮るのは今回が初めて。ホームに柱がなく余分もある大門で降りて、改めてその姿を撮る。
そういえば、今は北総車も快特に入るんだなぁ。あんまりその印象がなかったが。
隣に入ってきたのは北総7502Fの印旛日本医大行。

続いてやって来たこれまた快特の京急1000形ステンレス車に乗って品川へ。そこから普通神奈川新町行にのりかえ。


800形(大森海岸)

大森海岸で降りる。乗ってきたのは800形。18m級の京急・浅草線・京成系車両で唯一の4ドア車。


京成3050形(大森海岸)

上りホームへ移動しようとしたところ、3050形エアポート快特が来て一枚。
改めて上りホームへ移動して品川方端っこに立つ。途中の駅に撮影者がいたが、この駅は先客なし。


1000形(大森海岸)

1000形ステンレス車4連の普通列車。京成は金町線以外は4連列車が減っているが、こちらは優等列車がたくさんあるためか普通列車は4連のものも多い。


北総9100形(大森海岸)

このアングルで撮るのがお目当て。日の向きを考えると、午後になれば側面も明るく写るようだ。
9100形もLED表示器が更新されたが、「快特」の文字も白色。サイズが小さく目立たないことからカラーではなく白色LEDが用いられているということかと思ったが、ネットで調べるとどうやら種別部分はきちんとフルカラーになっている様子。「快特」の文字のバックは緑になっているのかもしれないが、日が当たって黒にしか見えなくなっている。


2100形(大森海岸)

2100形の快特。あまりフルカラー&白色LED表示のイメージがなかったこの形式。これも調べたら、昨年12月から一挙に交換が進んだとのこと。現地ではまったく注視していなかったが、側面は幕式のままで存置されており、先頭部分での機器更新のためのスペース捻出(幕よりLED装置のほうが省スペースとなる)が目的と推察されているようだ。



1500形(大森海岸)

1500形1500番台の普通2本。浦賀行の先頭の画がないのは2100形と被ったため。お目当ての列車が被られないことを祈るばかりだ。


北総9000形(大森海岸)

羽田から戻ってきた9000形。やはり快特。思い返すと、この日の前に9000形を撮ったのは京成本線の真間川の橋梁。3年前の桜満開の春だった。


京成3050形(大森海岸)

3050形は成田スカイアクセス開業に備えて6編成が用意されたが、以降の増備はない。



800形(大森海岸)

現在の800形は普通列車に専念。


都営5300形(大森海岸)

これがこの日初撮影の都営車。京急線内の「エアポート快特」と「快特」の違いは京急蒲田を通過するかしないかだけ。


1500形(大森海岸)

4連列車。


北総7300形(大森海岸)

9000・9100形につづき、私の中では違和感のある7300形の快特。
なお、この7818Fは3月の7260形引退により新たに京成3700形3748Fをリース利用している編成で、まだまだ新顔。


2100形(大森海岸)

2100形「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」(通称ブルスカ)登場。この2100形のブルスカも未撮影だった。
実はこの列車が品川で折返すと、ハッピートレインの10分続行でこの駅を再び通過するのだ。
…このとき気づいたこと。「品川でハッピートレインと並んだのではないか? 」…青が品川1024着・黄色が品川1027発。ホームもしくは引上線と下り本線という位置関係でだ。ただ、中途半端なタイミングだと顔が暗いところで並ぶ可能性もあるだろうな。(つづく)

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿