2013年5月6日月曜日

13.5.4 宴ふたたび

4月27日に多客臨「お座敷内房」として総武線を走った485系「宴」が、こんどは団臨として武蔵野線〜京葉線に現れるという。
総武線に続いて、私のいつもの場所で記録することにした。


再宴

本来は、27日の「宴」と同じスジの「リゾートエクスプレスゆう」を用いた「お座敷水郷」(船橋837着・下り)や、さらに前の時間の「日光63号」(千葉始発・船橋744発・上り)もあの船橋カーブで撮ろうと思っていたが、起きた時間が遅すぎた。
で、家から武蔵野線の「いつもの場所」へ直行。「宴」は西船橋927着予定。…3本を撮ろうとしたら50分ヘッドか。 それもキツイや。



205系(船橋法典—西船橋)

先客なし。ノーマルな列車を撮って待つ。このアングルでの209系500番台が未撮なので期待したが、標準顔の205系だった。




205系(船橋法典—西船橋)

武蔵野顔ケヨM62登場。この顔も上のカーブアングルでは撮ってなかったな。
このあとが「宴」。






485系「宴」(船橋法典—西船橋)

GW2度目の「宴」は府中本町〜海浜幕張の団臨。今まで撮ったことすらなかったのに、この短期間で総武線と武蔵野線で撮れるなんて。
…これにてとっとと帰宅。


再むさ

このGW後半は思うままに動いてノーマルな列車たちを撮ろうと考え、家で昼メシを喰らってから午後に再度お出かけ。
北総線へ出ることにし、武蔵野線で東松戸へ向かう。



205系(西船橋)

武蔵野線は3月のダイヤ改正で東京発着の列車の京葉線内快速運転(「武蔵野快速」)が廃止になった。103・201系時代以来のシンプルな「東京」幕が武蔵野線に復活した。


103系(潮見・1990.3)(再掲)

行先のみの幕の快速が潮見を通過する、京葉線東京開業間もないころの一枚。土・休日の京葉線直通快速に「むさしのドリーム」の愛称が付いたのがこの年の7月1日からで、その際に武蔵野線にも快速幕が用意された。それまでの4カ月弱のあいだ、見た目では車体色の違いで判別するのみという状況が続いた。



205系(西船橋)

朝に続いて武蔵野顔に遭遇。このケヨM63に乗って東松戸へ出た。(つづく)

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿