2009年12月6日日曜日

09.12.6 新浦安シンカー

葛西臨海公園の蘇我方では過去にも写真を撮った記憶がなく、たぶん初めて。


205系(葛西臨海公園)

東京ディズニーランドホテルを背景に快速が通過。

ホームから、沖合にいる大きな船が見えた。なかなかピントが合わず大変…。



手前の船とのスケールの差で遠近感もゴチャゴチャに…。ネットでこの船を捜したところ、オーシャン東九フェリーの「おーしゃんいーすと」もしくは「おーしゃんうえすと」のようだ。「のーす」「さうす」もあるが、その2隻はデッキの「盛り」が1枚少ない。
このフェリーは有明のフェリーターミナルから徳島便・北九州便が出ていて、件の大橋が出来るとその下をくぐるようになる。


武蔵野線205系(葛西臨海公園)

元総武線のM1編成。ドアはすべて縦長窓。画像の撮影時刻から調べると、二俣新町で見た同じスタイルの列車はちょうどこの時刻(15:51)に折り返し列車で府中本町を発車した。ということであれはM2編成だ。


205系(葛西臨海公園)

再び、東京ディズニーランドホテルをかすめる205系。ホームに入る各駅停車のほうが建物をからめやすいが、車両は左側が架線柱に隠れる。
こちら側は撮りづらいことがわかったので、撤収。次に来た下り各駅停車に乗り込んだ。

新浦安で快速に接続ということでしばし停車。帰るつもりだったが、また降りてしまった。


205系(新浦安)

その快速を迎える。奥が金色に光っているな…。



209系500番台(新浦安)

蘇我行快速のとなりにやってきた東京行各駅停車。奥が金色に光ってるな…。


205系(新浦安)

結局乗ってきた各駅停車は見送り、金色の東京方へ。


205系(新浦安)

うわぁ、金色じゃなくて紅ショウガ色に染まってる! いい色だなぁ。
しかし、駅を出るとこうなる…




205系(新浦安)

側面はキンキラキンだ! 最後部は東を向いているので真っ暗。



マンションのエレベーターの出っ張りにお日様が隠れようとしている。


E257系500番台特急「わかしお」(新浦安)

白い側面は夕陽で正面と同じ黄色に染まったようにも見える。



夕陽はマンションにズッポリと刺さり、溶けていった。お日様はシンクした。



201系(新浦安)

201系の人生も夕陽。ドア窓から最後の輝きを主張する。



201系(新浦安)

51+K1のあと、東京行52+K2がやってきた。カメラのバッテリーが尽きて、52+K2を無理矢理撮ったところで強制終了となった。
カメラも夕陽だったわけか。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)

0 件のコメント:

コメントを投稿